パイザカジノの信頼性

パイザカジノの信頼性

信頼、信用を得るのはとても大変なことです。

何もなくいきなり信用や信頼がおけるようになるということはありません。

個人であれば、どこの会社に勤めていてどんな仕事をしているのか?

どのぐらいの収入があるのか?あとは人柄なんかで判断しますかね。

これは企業においても同じ側面があります。

企業の規模、事業内容、資本力などがそれにあたります。

具体的には資本金の金額や、株式を上場している企業かどうか、事業規模や知名度といったことが判断材料になります。

パイザカジノは名が知られているオンラインカジノサイトの一つでもあり、健全なオンラインカジノサイトです。

詐欺や不正をしているという意見がネット上に出ていたりしますが、真相について説明したいと思います。

パイザカジノは2016年に設立された、まだ新しいオンラインカジノです。

そのパイザカジノでは入出金額が無制限という最高級のサービスが提供されています。

ただ、オンラインカジノというとやはり信頼性の面で一抹の不安を感じることは否めません。

しかしながら、パイザカジノは信頼性の面でもユーザーに安心感を与えています。

オンラインカジノで遊ぶ時、常に頭をよぎるのはオンラインカジノで遊ぶことが違法ではないのかということです。

日本は法律で賭博行為を禁止している国です。

その為、ストレートに解釈をすれば違法との判断が正しいのかもしれません。

それでも日本人が海外のカジノで遊んでも違法行為には当たりません。

何故かと言えば、賭博行為を行ったのが日本国外であるからです。

同時にランドカジノのある国ではカジノは合法とされています。

その為、何のルール違反も犯していないので問題ないのです。

パイザカジノは違法なオンラインカジノなのではないか?と疑問を持っている人もいるかもしれません。

そういう疑問を解決するにはどこを見れば良いのか?そのポイントを知っておきましょう。

カジノと法律

では、オンラインカジノはというと同様に法律で管理をされています。

例えばアメリカには有名なラスベガスがありますが、オンラインカジノは法律で禁止されているため違法になる州が大半です。

このようにオンラインカジノが違法か合法化は法律で決められているのです。

日本の法律

現在日本にはカジノに関する法律はありません。

これから法整備がされる段階です。

その為、現行の法律だけでは十分ではない側面があります。

海外のオンラインカジノで遊んだという事実をどのように解釈をするのかで見解が分かれるからです。

「海外のカジノで遊ぶのと同じ行為」とも解釈できますし、「日本国内での賭博行為」との解釈もできなくはないのです。

簡単に言えば、法律が必要との現状があります。

日本にはオンラインカジノに関する法律が存在しないためグレーゾーンになっている現状があるのです。

法整備がなされ、違法とのルールが作られれば違法に、合法とのルールが作られれば合法になるとの理解が正しいことになります。

オンラインカジノの中には違法なケースが確かに存在する

オンラインカジノというのは現実的に違法なサイトが含まれていると言えます。

だから、全部が全部が安心できるとは言い切れないので、そこは知っておかないといけないのです。

パイザカジノは違法か?合法か?ライセンスの有無が重要

特定のオンラインカジノが違法か?合法か?を調べるにはライセンスの有無をチェックすると良いです。

それぞれの国が発行しているライセンスを保持していることが確認できれば、一応合法という扱いになるのです。

では、パイザカジノは違法なのか?合法なのか?

結論から先にお伝えします。

「合法」です。

パイザカジノは運営する国の法律にのとって合法とされ運営が行われています。

同時に「キュラソー」「カナワケ」と二つのライセンスを持って運営しています。

「パイザカジノ」はライセンス発給国に認められオンラインカジノを運営しているオンラインカジノなのです。

パイザカジノはライセンスを取得している

パイザカジノは「キュラソー」というオランダ領の小国のライセンスと「カワナケ」というカナダのカナワケという地域の政府が発行するライセンスを保持しています。

この二つのライセンスの信用度は高いもので、ライセンスの上では合法に運営されているオンラインカジノと言えます。

提供されるのゲームプロバイダー

パイザカジノで提供されているゲームを配信しているゲームプロバイダーの全てもパイザカジノと同様にライセンスを保持している会社です。

違法オンラインカジノの場合はライセンス保持していない会社がゲームを配信していることがあります。

ライセンスをもって保持してゲームを配信している会社のゲームはそのプログラムやRTPも監視対象になっていて定期的に監査を受けます。つまり不正ができないゲーム会社であると言えます。

パイザカジノの違法性

オンラインカジノであるパイザカジノも、パイザカジノで提供されている各ゲームもすべてライセンスを保持している会社が行っています。つまり、違法性は全くないということです。安心して遊べるオンラインカジノと言ってよいでしょう。

ライセンスの取得

オンラインカジノの信頼性を確認する意味で最も重要になるのが、ライセンスの取得です。

ライセンスの保有がオンラインカジノにおける安全性や公正性を担保しているといっても過言ではありません。

パイザカジノは以下の2つのライセンスを取得していることで、信頼性が確保されています。

1.フィリピンのパグコー(PAGCOR)
1つは、フィリピンのパグコーが発行しているライセンスです。

パグコーはフィリピン政府が管轄している会社であり、政府のお墨付きということで、必然的にライセンスの信頼性には何の問題もありません。

ちなみに、フィリピンにはパグコー自体が運営しているカジノがあります。

2.カナダのカナワキ(KAHNAWAKE GAMING COMMISSION)
2つ目が、カナダのケベック州にあるカナワキ(KAHNAWAKE GAMING COMMISSION)が発行するライセンスです。

1999年からライセンスを発行している機関であり、その信頼性から現在ではカナワキのライセンスを取得しているオンラインカジノが少なくありません。

●長年の実績のあるソフトウェア会社との提携
オンラインカジノの事業における信頼性はライセンスで確保できたとしても、ゲームの信頼性はライセンスでは得られません。

プレーヤーにとっては提供されているゲームの質の高さが重要になります。

1.優秀なソフトウェア会社との提携
パイザカジノは高い実績を誇るソフトウェア会社である「マイクロゲーミング社」や「プレイテック社」を始め、経験豊富なゲームメーカーと提携しています。

有名なオンラインカジノに提供されているゲームばかりであるため、楽しめるだけではなく、安心して遊ぶことができます。

また、マイクロゲーミング社やプレイテック社は豊富なゲームを提供しているだけではなく、高度な管理システムが構築されているため、不正操作をすることができません。

従って、ゲームにおける公平性や公正性まで確保されています。

2.豊富なゲームの種類
パイザカジノの優れているところは、ハイローラーから一般プレーヤーまで楽しめる多種なゲームが揃えられていることです。

パイザカジノには10社以上のソフトウェア会社から、1000種類以上のゲームが提供されており、ゲームに飽きるということが起きません。

定期的に監査とか調査も受けているところです

パイザカジノは外部機関などから定期的に監査や調査を受けてきているため、詐欺や不正はできないようになっています。

パイザカジノを運営する企業

パイザカジノは2016年に設立された比較的新しいオンラインカジノです。運営する会社は「GLOBAL SYSTEM TECHNOLOGIES INC.」という企業です。

イギリス領ヴァージン諸島にある企業です。

この企業は株式は非上場です。

それでも取引相手の企業には上場企業も複数あります。

取引企業の多くはプロバイダーと呼ばれるゲームを配給する会社ですが、多くの上場企業との取引があることからは信用できる企業と言える側面があります。

パイザカジノの信用度を上げるもの

パイザカジノが信用される一つの要素に他のオンラインカジノでは行っていないものがあります。

それは入出金の即対応です。

しかも無制限に対応してくれます。

多くのオンラインカジノでは出金の申請後に出金されるまで24時間前後かかります。

最短でも数時間というのが一般的です。

パイザカジノはなんと2分で申請が処理されます。

なんという速さ!と感心してしまいますがこれがパイザカジノの信用度をグンと挙げているのです。

言葉が悪いですが、「金払いがいい」これは信用にあたいする十分な要素です。

まとめ

パイザカジノはフィリピンとカナダの2つのライセンスを取得していることで、信頼のおけるオンラインカジノと言えます。

また、多数の優秀なソフトウェ会社と提携しているため、色々なゲームで楽しむことができ、また安全性にも問題がありません。

パイザカジノは十分に満足できるオンラインカジノです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です